動物たちも花粉症はツライ

花粉症シーズン真っただ中で、大変な思いをしている人も多いこの時期、

我々動物愛好家にとっては、「動物たちも花粉症になるのか?」

気になる人も多いのでは?


動物も花粉症になる


結論から言えば、動物たちも花粉症になります。

正確な統計などはありませんが、特にこの5~7年くらいで、

「花粉症の猫や犬が増えている」と来院するペットたちを見て

感じている動物病院が多いそうです。


一説では、人間に近い食生活・生活環境によって

「アレルギー体質」のペットが増加しているとか…

※諸説あるうちの一説です。



症状は?


人は鼻水やくしゃみ、咳など、呼吸器刑に症状が現れることが多いですが、

猫や犬の花粉症は、主には皮膚に症状が出るタイプがほとんどのようです。

くしゃみや鼻水の症状が出るとすれば、猫のほうが犬よりは多いとか。


スギやヒノキ花粉以外でも、屋外に出る子だと

草むらで植物を踏むなどして接触性アレルギーが起こることもあるそうです。



対策は?


対処方法としては、まず、アレルゲンとの接触を遠ざけること。

人間と一緒で、花粉が飛ぶ屋外への散歩を控えるなどが有効とされています。


痒い場所を強く引っ掻いてしまうと細菌などの二次感染の原因にもなります。


・頻繁に足で身体をかく

・壁などに顔をこすりつける


などの行動が見られるようなら、

病院へ連れていってあげるのがよいのではないでしょうか?




8回の閲覧
  • ペット葬のZuttopet(ずっとぺっと)Facebook
  • ペット葬のZuttopet(ずっとぺっと)Twitter
  • ペット葬のZutto pet(ずっとぺっと)Instagram

浜松市でペット葬のご相談はZutto petへ

<24 時間365日対応>