top of page

動物葬祭ディレクター1級に合格しました。

こんにちは。

まだまだすっきりしない空模様が続いていますが、

気温はずいぶん高くなってきたように感じます。

(おかげで蒸し暑いですが…)

もうすぐ梅雨明けでしょうか?



先月末に私は一般社団法人日本動物葬儀霊園協会が認定している

「動物葬祭ディレクター」の1級を受験し、

おかげさまで合格することができました。



※画像は一部加工しています。



【動物葬祭ディレクターとは?】

動物葬祭ディレクターは『一般社団法人日本動物葬儀霊園協会』が

認定しているペット火葬・ペットセレモニー事業者のための資格です。


葬送儀礼の歴史、宗教に関する知識、火葬炉や燃焼の仕組み、

廃棄物処理法など事業に関する法律、ご遺体の取り扱い、

動物の感染症、ペットロスなどなど…

ペット火葬・ペットセレモニーを執り行うために必要な知識を持っているかどうか、

試験によって確かめ合否を決定します。


資格には1級と2級があり、受験資格と試験内容が異なります。



【一般社団法人日本動物葬儀霊園協会】

一般社団法人日本動物葬儀霊園協会はペット火葬・ペットセレモニー・

ペット霊園などの事業者、火葬炉やお棺などのメーカーさん、

獣医師などが集まって組織している団体です。


ペット葬のサービス向上はもちろん、周辺事業者の地位向上や

関東地方で一時問題になったいわゆる悪質業者が現れないよう

行政にも訴えかけを行うこともあり、

橋本聖子参議院議員も顧問として参加しています。



動物葬祭ディレクターの資格が無いとペット火葬・ペットセレモニーが

行えない訳ではありませんが、資格を持っている=試験に合格したなので

ある一定の知識は持っているのは間違いなく、

それによってご家族が安心して任せることができることに

繋がるのではないかと思います。


とはいえ、法律は変わることもありますし、火葬炉なども技術は進んでいきます。

私も合格したことで満足せずにこれからも常に勉強を重ねて、

よりよいペットセレモニーがお手伝いできるように努力していきます。

閲覧数:148回

Comments


bottom of page